IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Nov.2016
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.059964秒
こんにちは。

税理士法人ドリームプラスの雑賀 崇浩(さいが たかひろ)です。



早いもので11月も終わろうとしています。

12月になると年末調整の時期ですね。

今回は年末調整の話をしたいと思います。


これを読んでいらっしゃる経営者の方や経理の方は
年末調整とはこんなもの。という事はある程度ご理解頂けていると思いますが、
先日、顧問先の従業員の方とこんなやりとりがありました。

私「今年は途中入社ですけど、前職はありませんか?」

相手「そうなんです。今年は途中入社なので、確定申告をしないといけないんです。」

私「?」
 「それは何か事業をされていたとかですか?」

相手「いえ。勤めていたんですけど、そっちの給料もなるので確定申告を。」



それおかしいやん。と思われた方と
なるほどそうか。と思われた方がいらっしゃるのではないでしょうか。


実際にはこのケースなら年末調整でOKです。


我々が「今年途中入社の方がいらっしゃったら、前職の源泉徴収票をもらってくださいね。」
とお伝えするのは、今年中に転職をしていても、年末調整ができるからです。


年末調整って難しいですね。

私もこの仕事に就くまでは
生命保険料控除が5万円の場合、税金が5万円返ってくると思っていました。

一般従業員さんにとっては年末調整とはとても難しいものなのです。


資料が足りない。
扶養親族を記入していない。
などの間違いはよく見かけます。

特に、今年中に結婚した。子供が生まれた。あるいは離婚した。
などは扶養控除申告書に記入して頂かないと我々にはその事実は分かりません。

ですから、資料をなるべく早めに集めて、社内でもご確認して頂くように
お願い致します。





【文責 : 雑賀 崇浩】
こんにちは

税理士法人ドリームプラスの楠橋 歩(くすはし あゆむ)と申します。


もう11月も後半に差し掛かってきましたね。

この時期の話題といえば・・・「流行語大賞」


トップテン・年間大賞は12/1に発表されるそうですが何になるんでしょうか?

「2016ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされている30語


No.01 アスリートファースト
No.02 新しい判断
No.03 歩きスマホ
No.04 EU離脱
No.05 AI
No.06 おそ松さん
No.07 神ってる
No.08 君の名は。
No.09 くまモン頑張れ絵
No.10 ゲス不倫
No.11 斎藤さんだぞ
No.12 ジカ熱
No.13 シン・ゴジラ
No.14 SMAP解散
No.15 聖地巡礼
No.16 センテンススプリング
No.17 タカマツペア
No.18 都民ファースト
No.19 トランプ現象
No.20 パナマ文書
No.21 びっくりぽん
No.22 文春砲
No.23 PPAP
No.24 保育園落ちた日本死ね
No.25 (僕の)アモーレ
No.26 ポケモンGO
No.27 マイナス金利
No.28 民泊
No.29 盛り土
No.30 レガシー


消費税増税延期の「新しい判断」、「マイナス金利」や「パナマ文書」など

意外と弊社の仕事に関連する言葉も多くて驚きです。



これから年末調整・確定申告を控えているこの時期だと

私の頭の中には「マイナンバー」という言葉が駆け巡ってしまっています。

ご提供をお願いすることもあるかと思いますので、

その際はご協力をお願い致します。


【文責 : 楠橋 歩】
こんにちは。

今週は藤本が担当いたします。

11月も中旬に入り徐々に寒くなってきましたね。
皆様体調に管理にはお気を付けください。


本日は、最近の出来事に関して記載させて頂こうかと思います。

弊社の従業員の一部は健康診断を商工会議所で受けています。

私も毎年、商工会議所で健康診断を受診しています。

そして、今年も恐怖の健康診断に行ってきました。


何故恐怖かと申しますと、昨年度血液検査で引っかかっていたためです。

再検査の為行った病院の先生に1年間で痩せてください。それで、改善されなければ方法を変えます。

との指示が出て経過観察となっていました。

その、経過観察の集大成が先日の健康診断というわけです。


ただ、体重は減っていないので健康診断の結果を先生に見せに行くのが怖いです…

日頃から『社長に計画通りに行ってますか』『予算と何が違いますか』『何故ですか』

との質問をさせて頂くことが多いですが

自身の事になると、何もできておらず恥ずかしく思います。

今回の事でいいますと

------------------------------------------------------------------
1年後に×××㌔痩せる(Plan)→運動をする、食事制限をする(Do)

→体重計に乗る(Check)→課題を見つけ方法を変更する(Action)
------------------------------------------------------------------

ができていませんでした。

健康診断の結果が出て先生に会うのが怖い今日この頃です(笑)

それでは、この辺で失礼致します。


【文責:藤本 正平】


そろそろコートの季節でしょうか。
コートの季節と言えば繁忙期。
繁忙期は楽しくもあり、でもちょっと怖い梅川です。



税理士業界は季節商売です。
年末調整の始まる12月から3月決算法人の提出が
終わる5月までが一般的には繁忙期です。
逆に6月から11月は閑散期となります。



この閑散期に事務所内の仕組みづくりをすることもあります。
外部的には税理士会では様々なイベントがあります。
6月から7月にかけては各所属団体の総会が開催されることが多いです。



それとともにセミナーも受講することも多くあります。
税理士が受講するものもあれば社員が受講するものもあります。
弊社のようなサービス業ではセミナーの受講は
仕入みたいなものですから、全員毎年100時間以上受講しています。


ただ受講するだけでは意味がないので必ずアウトプットを意識して
(どのお客さんにどんなことが役立ちそうか考えながら)受講しています。



一方でセミナー講師を依頼されることも多々あります。
   銀行員さんの内部勉強会
   一般納税者へのセミナー
   税理士との勉強会


最近は資産税の依頼が多いように感じます。
平成27年度から相続税の基礎控除が引き下げられたのが
影響しているようです。


【10/15に開催したセミナーのちらし】









勉強会やセミナーのご要望がありましたら
お気軽にお問い合わせください。



【文責 : 梅川 大輔】