IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Apr.2016
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.092778秒
最近めっきり春ですね。
運転しているとちょっと眠いです。。。
梅川です。



最近よくFinTechって言葉聞きませんか?
ファイナンス(Finance)とテクノロジー(Technology)の
2つをあわせた造語のようです。
最新のIT技術を使った金融サービスという感じでしょうか。



㈱TKCの自計化ソフトFXシリーズでも
2016年6月よりFinTech対応がはじまります。




具体的には会計ソフトに設定さえすれば
  銀行取引
  クレジットカード明細
  電子マネー決済
が自動的にダウンロードされ、仕訳変換されます。

  詳細はこちらをクリックして下さい。



自動的にと言っても最初の設定が肝心です。
最初の設定を間違えると、その後の仕訳すべてが間違うことになってしまいます。



上記3つの取引が自動仕訳されることになれば
仕訳の8割程度は自動的に入力終了です。

現時点で現金主義で記帳している会社でも
簡単に発生主義にすることができそうです。



経理担当者の業務は今までの入力作業から
経営者が見たい数値を見れるように会計処理の変更を検討したり
資金繰り表を作成したりすることに重点がおかれるようになりそうです。
会計をより経営戦略のツールとして活用される時代の到来です。
弊社ではそんなサポートをしていきたいと思います。



普段であれば㈱TKCの対応は遅いなぁと感じることも多々ありますが
今回は早くてうれしい限りです。



6月になったらまずはドリームプラスで使ってみたいと思います。
使い勝手を確認して、使えるようであればFXシリーズを
ご利用のお客さんに提案したいと思います。

(*)FinTech対応するシステムは「FX4クラウド」、「FX2」、「FX2個人事業用」、
「e21まいスター」、「21まいスター個人事業用」のようです。
個人的には好きなDAICにも早く搭載して欲しい機能です。



ご興味のあるお客様は(っていうか興味ない人いないと思いますが)
弊社担当者までお気軽にお尋ねください。



【文責 : 梅川 大輔】
熊本地震がおきました。本当に心配です。
個人的にも好きな都道府県ですし、熊本城も大好きです。


少しでもいいので何かできないか??
ボランティアの名言でこんなことがあります。

   お金がある人は寄付を
   お金がない人は時間を
   どちらもない人は理解を



そんなとき小学校4年生になる娘にふと言われました。

  普段ふるさと納税して景品もらって喜んでいるけど
  こういうときこそ熊本に寄付すべきなんちゃうん???




すげ~!!!
わが娘ながらなんていいこと言う。

けっして潤沢ではない我が家の家計ですが
違う都道府県・市区町村に寄付するのであれば
確かに熊本県や熊本市・益城町がいいですもんね。



とは言ってもそこは税理士。
いろいろな寄付方法での税制が気になります。

詳細は割愛して、現時点(2016/4/18)で言うと
ふるさと納税に該当する方法が税制的にはベターです。

2,000円の自己負担で寄付出来るだけでなく
使いみちも指定(もちろん復興支援)できます。
さらにお礼の景品を遠慮することも出来ます。



梅川が普段使っているふるさとチョイスというサイトに
茨城県境町の特設サイトができています。


ここに寄付すれば
 ・寄付額すべて熊本の復興支援に使う
 ・お礼の景品はなし

ということが可能です。

 特設サイトを使って寄付したい人はここをクリック



もちろん熊本県に寄付してお礼付きで寄付することも支援になります。

 ふるさとチョイスで熊本県に寄付したい人はここをクリック
  


これこそが本来のふるさと納税の意義なのかなぁと実感しました。
些細な金額ですが、さっそく寄付しました。
少しでも多くの人が共感して熊本に寄付してもらえればうれしいです。
一人でも多くの人命救助と一日でも早い復興を祈っております。



【文責 : 梅川 大輔】
こんにちは。

税理士法人ドリームプラスの雑賀 崇浩(さいが たかひろ)です。




最初の自己紹介でも申しましたとおり、私は阪神タイガースの大ファンです。


興味のない方には申し訳ないですが、今日は野球の話をしたいと思います。


今年はセリーグの監督が全員40代とフレッシュな顔ぶれになっていて、
阪神タイガースも金本新監督の1年目という年になっています。


1年目なので、順位を気にせずに若手を育ててくれれば良いと思っていたのですが、
アッという間に若手が育ってきて、4/14時点で首位という好成績。


毎年開幕戦は応援に行っており、今年も開幕戦は仕事を早退させて頂き、
京セラドームに観戦に行ってきました。

残念ながら負けてはしまったのですが、昨年までとは違って、
負けても面白い試合をしてくれました。

何が面白いかというと観客がワクワクするようなプレーが多いのです。
100キロを超える外国人選手が盗塁をしてみたり、全力でプレーしているな
という事が伝わってくるので、負けていても逆転できそうな雰囲気が漂っているのです。

今年こそは日本一に!
と、毎年言っています。

いや、今年こそは必ずなれるはずです!


そして野球に興味のない方でも1度は甲子園のライトスタンドに行ってみてください。

阪神のジャージを着ている人は全員友達です。
知らないおっちゃんが話しかけてきます。
売り子さんからビールを買うと、周りの人がバケツリレーのように
ビールとお金を回してくれます。

そんな阪神タイガースが大好きです。



【文責 : 雑賀 崇浩】
こんにちは

税理士法人ドリームプラスの楠橋 歩(くすはし あゆむ)と申します。


まだまだ肌寒い日もありますが、
ポカポカと気持ちの良い日も多くなりましたね。

皆さまは、お花見に行かれましたでしょうか?


そもそも、お花見の歴史は、暴れん坊将軍で有名な徳川吉宗の
「享保の改革」の一環から始まったといわれています。

川沿いに桜を植えて、花見客に川岸の地面を踏み固めてもらう
治水対策も兼ねていたりしたそうですね。

なんて賢い政策なんだと、学生時代に感心したことを覚えています。


先日、家族で「太陽が丘」(京都府立山城運動公園)にお花見に行って来ました。
ちょうど4月3日は和太鼓やダンス教室の発表などが開催され、
2歳になる息子が踊り出して、大はしゃぎ♪
ミニ新幹線にも乗れて、帰りの車に乗るとすぐに寝てくれました。

親子共々大満足で、良い休日を堪能させてもらいました。
こんな楽しい文化をありがとうございます。吉宗様。


帰り道に自衛隊の大久保駐屯地周辺が混んでいたので、
何事だったのか調べてみると、桜まつりという催しが行われていたようですね。

一つ、来年の楽しみが増えた楠橋家の休日でした。


今回はこの辺で失礼致します。

【文責 : 楠橋 歩】
梅川です。


当Blogは、基本、毎週月曜日に更新します。
次の順番までまわってくるまでに
4月の給与計算が終わる方が多いのでちょっと横入りします。



2016年4月から給与天引きされている雇用保険料の料率が改定されます。
「改定」というとあがるのが通常ですが、今回は珍しく下がります。
どうも特別勘定で管理している資金に余裕ができたみたいです。



一般 ・・・ 5/1000 → 4/1000
農林水産・清酒 ・・・ 6/1000 → 5/1000
建設 ・・・ 6/1000 → 5/1000




一般の場合
  雇用保険料 = (給与総額 + 通勤手当)× 4/1000
という計算ですね。
通勤手当は所得税が非課税なのですが、雇用保険料は対象となります。



厚生労働省が発行している平成28年度の
雇用保険料のパンフレットで確認するにはここをクリック




このような改正は給与ソフトが入っていれば自動的に改定してくれます。
  どんな給与ソフト入れたらいいか分からない。。。
  入れても使い方がわからないから困る。。。
  給与ソフトでマイナンバー管理できたら便利なのに。。。

給与ソフトのご相談は弊社担当者までよろしくお願いいたします。



【文責 : 梅川 大輔】
こんにちは。
今週は藤本が担当させて頂きます。

早いものでもう4月ですね太陽
出会いと別れの季節ですが皆様の会社はいかがでしょうか。

弊社も小野会計事務所の頃から現在のドリームプラスまで約40年間
勤続していた社員が退職しました。

やはり、今までいることが当然の人がいないのは寂しいですね。



さて、本日は弊社での取組みを紹介致します。


弊社は毎月初に月例会議を行っております。
その一部としてTKCのシステム担当及び大同生命
の担当者をお招きしてシステム研修当や商品研修を行っております。



先週の金曜日が4月の月初めということで
月例会議を行いましたのでその内容を少し
紹介できればと思います。



今月のメイン議題は
『TKCの財務システム「DAIC2」の操作研修』でした。


DAIC2?あれFX2じゃないの?と思われる方も多いかと思いますダッシュ
実はTKCの財務システムはその業種に応じてFX2、DAIC2、NPO法人会計…
色々あります。

その中でもDAIC2(ダイク2)は、名前の通り建設業に特化した
システムです。

大きな特徴としては現場別で損益及び予算が
管理できるというところです。

また、顧客別、担当者別に利益率等も表示されるので
どこの顧客が利益率のいい仕事が多いか、
どの担当者の現場が利益率がいいかなども管理できるようです。

さらには記帳行いながら現場別管理もできるので
優れたシステムではないでしょうか。


今月の月例会議はそのような建設業に特化した
DAIC2の操作研修で幕を閉じました。


DAIC2にご興味がおありの方は
弊社の担当までお申し付けください。


 DAIC2の製品情報を知りたい人はここをクリック



本日は長くなりましたのでこの辺で失礼いたします。



【文責:藤本 正平】