IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Oct.2021
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.066609秒
小学生の子供に出された宿題で家族に城陽市のことを聞くというのがありました。
いろいろと城陽市のことを話をしていたのですが

城陽市の名産品と言えば
  梅
  さつまいも
  いちじく
  花菖蒲
  てん茶
が思い浮かびます。

我が家でも芋を栽培しています。
ちょうど先日、収穫のお手伝いをしてきました。

【収穫前の状態】



【弦を切った状態】



【掘り起こすタイミング】



【収穫したさつまいも】



収穫したさつまいもは焼き芋、大学芋、芋粥、スイートポテトetc
これだけあればいくら食べても減りそうにありません。





コロナは発生してからはや1年半以上経過しました。
だいぶワクチン摂取は進んできましたが
いつになったら元の状態に戻るのかまだまだ不透明です。


コロナ禍の経営をする上で分かったことはたくさんあると思います。


・利益を出して、税金を払って、キャッシュポジションを高くしておくこと
 (簡単に言うと現金をいっぱいもっておくこと)


・ネット通販etc、リアル店舗以外の販売経路を確保しておくこと


・金融機関と良好な関係を構築していつでも借りられるようにしておくこと


・補助金申請、融資申請するためにも月次で自計化しておくこと


・セーフティ共済・生命保険・小規模企業共済etc
 貸付・解約を問わずキャッシュ化できる簿外資産を貯蓄しておくこと


・固定費をおさえて、売上が下がっても利益の出る体質にしておくこと
 (難しい言い方では損益分岐点売上高を低く設定しておくこと)


・サブスクリプションetc、毎月定額で入ってくる売上をつくること


タイムリーな経営状況を把握し、優先的に削減していい経費を把握しておくこと


・IT化・機械化し、今までより少ない人員で業務できる組織体制にしておくこと


・担当変更を容易にできる業務の標準化とそれに耐えうる労働環境を整備しておくこと


コロナ禍で大変な状況が続きます。
一緒に頑張りましょう。



【文責 : 梅川 大輔】



【社員募集のご案内】

税理士法人ドリームプラスでは社員を募集しています。
募集人数は1名です。



■応募資格

・税理士、税理士科目合格者
・会計事務所5年以上経験者(TKC事務所出身者であれば3年以上)
・特に相続税申告書5枚以上作成経験のある者
・一般的なアプリケーション(ex. エクセル、ワード)、PCメール
 携帯メール、インターネットを使える方
・普通免許



応募はメールにて随時受け付けています。
履歴書、職務経歴書を送信ください。
詳細は弊社HPをご参照ください。
数多くのご応募お待ちしております。