IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Oct.2021
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.065749秒
こんにちは。
今週のブログ担当の喜納です。


今回は、確定申告の還付金詐欺等の被害にあわないために
注意すべきことをご紹介させていただきます!


皆様すでにご存じの通り、詐欺の被害にあわれる方は
毎年必ずおられます。


特にこの時期は確定申告時期ということもあり、
還付金詐欺等が横行しやすいみたいです。


このような被害にあわない為に、国税庁HPに記載されている
事案と見解を2件抜粋してご紹介いたします。




【ケース1】税務職員等を装い、ATMを操作させ振込みを行わせる「振り込め詐欺」

→国税庁(国税局、税務署を含む)では、国税の還付金受取や納付のために
金融機関等の現金自動預け払い機(ATM)の操作を求めることはありません。

→国税庁(国税局、税務署を含む)では、国税の納付のために
金融機関の口座を指定して振込みを求めることはありません。

※税務職員等にATMの操作を依頼されたら詐欺なので、ご注意ください。



【ケース2】税務職員等を装い、還付金の振込先等の入力を求めるメール

→国税庁(国税局、税務署を含む)では、還付金のお知らせや
受取口座情報を確認するメールを送信することはありません。

※口座情報抜き取り等の可能性がありますので、返信しないようご注意ください。



税金に関わる詐欺には様々な事案がございます。

不審な電話等がございましたら、ご自身だけで判断されず
最寄りの税務署や警察等にご相談ください。


下記リンクは国税庁や警察庁へ繋がっております。
今回抜粋してご紹介させていただいた件を含め、
複数の事案が記載されています。
興味をお持ちになられた方は、一度ご参照下さい。
【国税庁(不審な電話や振り込め詐欺にご注意を)】
【警察庁(還付金詐欺)】



【文責 :喜納 文彦】



【社員募集のご案内】

税理士法人ドリームプラスでは社員を募集しています。
募集人数は複数名です。



■応募資格

・税理士最優遇、税理士科目合格者優遇
・会計事務所経験者(特にTKC事務所出身者優遇)
・若手(30歳ぐらいまでの)未経験者
・一般的なアプリケーション(ex. エクセル、ワード)、PCメール
 携帯メール、インターネットを使える方
・普通免許



応募はメールにて随時受け付けています。
履歴書、職務経歴書を送信ください。
詳細は弊社HPをご参照ください。
数多くのご応募お待ちしております。