IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Mar.2021
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.068808秒
こんにちは(*^^*)
今週は藤本(F君*)が担当いたします。
*以前梅川のブログをご参照ください。

皆さま緊急事態宣言下で
いかがお過ごしでしょうか。

確定申告真只中ですね。
今年は多くのお客様にご協力いただき
資料の取得スピードが例年より早い印象です。

ありがとうございます。

今までご質問の多い箇所を記載いたしますので
ご確認の程よろしくお願いいたします。

・医療費は10万円を超えた部分の金額が返ってくる?
  →医療費控除は税額控除ではないですので
   10万超部分×税率額の税金が安くなる(又は還付)。

・医療費は10万円を超えていないとダメ?
  →足切り額は、10万円と合計所得金額(利益の合計です。)の5%の
   いずれか少ない金額となります。
   合計所得金額が200万円以下の場合は
   医療費が10万円なくとも控除が入る場合があります。

・節税策はない?
  →帳簿を複式簿記にすることにより青色申告特別控除(経費みたいなものです。)
   を10万円→65万円にできる場合があります。
   (事業の規模によっては複式簿記でも10万控除しか認められない場合があります。)

   弊社では現状、65万控除をさせて頂く場合は自計化(ご自身で帳簿を作成頂く)のみの
   対応となっております。

  →小規模企業共済、iDeCoに加入
   国が行っている制度で拠出金額全額が所得控除(経費算入)可能です。

   小規模企業共済は役員、事業的規模の個人事業主、共同経営者が
   加入要件があります。役員でない給与所得者は共同経営者でない限り
   加入要件はございません。

   iDeCoはほぼすべての方ご加入が可能です。
   一部加入できない方もおられます。

  →生命保険料控除控除不足額を充足する。
   生命保険料控除に余裕のある方は弊社より案内いたします。

・株の譲渡を特定口座で行っているが申告は必要?
  →基本不要です。
   有利になる場合がございますので
   年間取引報告書は弊社にご提出ください。

 
ご参考程度にご覧ください。
それではこの辺で失礼いたします。


【文責:藤本】


【社員募集のご案内】

税理士法人ドリームプラスでは社員を募集しています。
募集人数は複数名です。



■応募資格

・税理士、税理士科目合格者
・会計事務所経験者(特にTKC事務所出身者優遇)
・一般的なアプリケーション(ex. エクセル、ワード)、PCメール
 携帯メール、インターネットを使える方
・普通免許



応募はメールにて随時受け付けています。
履歴書、職務経歴書を送信ください。
詳細は弊社HPをご参照ください。
数多くのご応募お待ちしております。