IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Nov.2020
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.065988秒
秋も深まり、だいぶ寒くなってきました。
ドリームプラスでは年数回の席替えをします。
今回の席は背中と横が窓の一番端の席です。
フリースを着て、ブランケットを使って寒さをしのいでいます。
ただ横の人は腕まくりして仕事しているのがアンバランスなのですが。。。



2021年1月から火災保険が6~8%程度値上げになるようです。

  以前のBlogで確認するには個々をクリック



保険という仕組みは多くの人たちからお金を集めて
保険事故(死亡や火災etc)が生じた人にお金を配るということです。

ですので保険事故が多くなれば保険料は高くなります。
今回の値上げは2018年の災害が原因と言われています。
西日本豪雨があったり、関空が水没したのも2018年でしたね。
家の屋根が飛ばされて雑損控除を受けたという人もおられました。



ポイントは2018年の災害の反映であり、2019年はまだ未反映ということです。
2019年も台風15号・19号をはじめ多くの被害がありました。
あの衝撃的なゴルフ場の鉄柱が倒れたのも2019年でした。
ということは、今後さらなる値上げがある可能性が高いということです。



そのために現契約を見直してみることをおすすめします。
また契約を見直す際には
  長期間の契約をする
  一括払いをして値引きしてもらう

ということです。
インフレするものは現時点の価格で固定するのが得策です。



こういったことは通常の代理店では教えてくれないことも多いようです。
損害保険は継続率がとても大切な要素のようだからです。


火災保険・自動車保険etcも多く相談いただいています。
特に使用者賠償責任保険(簡単言うと労災保険の上乗せ保険)には
多くの法人・個人事業主さんにご加入いただいています。


損害保険のご相談もドリームプラスまで。



【文責 : 梅川 大輔】



【社員募集のご案内】

税理士法人ドリームプラスでは社員を募集しています。
募集人数は複数名です。



■応募資格

・税理士最優遇、税理士科目合格者優遇
・会計事務所経験者(特にTKC事務所出身者優遇)
・若手(30歳ぐらいまでの)未経験者
・一般的なアプリケーション(ex. エクセル、ワード)、PCメール
 携帯メール、インターネットを使える方
・普通免許




応募はメールにて随時受け付けています。
履歴書、職務経歴書を送信ください。
詳細は弊社HPをご参照ください。
数多くのご応募お待ちしております。