IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Aug.2020
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.073208秒
2020年の路線価が7月1日公表されました。
路線価は相続税・贈与税の申告に利用するだけでなく
まったく土地勘のない場所の時価の推定に活用できます。



毎年7月1日に自宅の近辺の評価額を確認するのですが
まったく変更がありませんでした。

また自社株の評価をするために大阪の土地も確認しました。
都心部は結構あがってますが、周辺はそれほど変化がありませんでした。



2020年は少し特殊なことがあります。

路線価は毎年1月1日時点の価格を調査することになっています。
ところが2020年は新型コロナウィルスの影響で
相続時点・贈与時点の価格が1月時点から下落していることが
想定されます。



そのため国税庁は公表されている路線価を減額する補正率の導入を検討しています。
1~6月と7~12月の地価を調査し、20%以上下落して地域を対象に
また7~12月に相続・贈与があった財産を対象に補正率を適用するようです。
公表は10月頃が目処のようですが、方法も含めてすべて未定です。



補正率が正式公表される前に申告済・納税済の場合は
「更正の請求」をすることで還付されるようです。
また補正率が導入される納税者を対象に
「申告期限の延長」も検討されているようです。



  国税庁のHPで路線価をチェックするここをクリック



【文責 : 梅川 大輔】



【社員募集のご案内】

税理士法人ドリームプラスでは社員を募集しています。
募集人数は複数名です。



■応募資格

・税理士最優遇、税理士科目合格者優遇
・会計事務所経験者(特にTKC事務所出身者優遇)
・若手(30歳ぐらいまでの)未経験者
・一般的なアプリケーション(ex. エクセル、ワード)、PCメール
 携帯メール、インターネットを使える方
・普通免許




応募はメールにて随時受け付けています。
履歴書、職務経歴書を送信ください。
詳細は弊社HPをご参照ください。
数多くのご応募お待ちしております。