IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Oct.2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.065924秒
こんにちは。
今週は藤本が担当致します。

明日から消費増税ですね。
皆様消費増税の備えいかがでしょうか。

私の担当関与先様には既にお伝えしておりますが
経理でお気をつけ頂きたい箇所を再掲いたします。

  法施行日前後のご注意いただきたい事項
   締日が末日でない取引先は、
    ①9月30日分までは旧税率(8%)
    ②10月1日~各締日は新税率(10%)
     となります。

   ご入力の際は10月15日締、20日締、25日締…は
   その締日に1ヶ月分をまとめて入力するのではなく
   9月分(8%)、10月分(10%)と2回入力をお願いいたします。
 
   上記は売上、経費双方となります。
   ご不明な場合は普段通りご入力いただき
   付箋を貼っておいてください。
   訪問時に修正いたします。

  軽減税率による区分
   皆様ご存知の軽減税率の処理もややこしくなります。

    皆様に関係が強いところでは
    食料品(酒類を除く)及びテイクアウトの飲食物、定期購読の新聞
    は軽減8%(TKCでは軽8%と表記されます。)
        

    上記以外は基本的に10%です。

    領収書にも記載が入る見込みです。
    スーパーで来客用のお茶と文房具を1回のレジで清算した場合は
    軽減8%、10%の表記がされます。

    上記の1枚の領収書は経理処理を
     軽減8%分
     10%分と2回処理していただく必要があります。
    
TKCシステムでは金額欄にカーソルがあっている状態で
『F2』を押していただきますと税率が選択いただけます。

    
消費税の今回の改正は
経理負担が著しく増加致します。

弊社も最大限サポートいたします。
何でもお気軽にお問合せの程宜しくお願い申し上げます。

【文責 : 藤本】


【社員募集のご案内】

税理士法人ドリームプラスでは社員を募集しています。
募集人数は複数名です。



■応募資格
・40歳ぐらいまでの方
・若手未経験者、税理士科目合格者、会計事務所経験者(特にTKC事務所出身者優遇)
・一般的なアプリケーション(ex. エクセル、ワード)、PCメール
 携帯メール、インターネットを使える方
・普通免許



応募はメールにて随時受け付けています。
詳細は弊社HPをご参照ください。
数多くのご応募お待ちしております。