IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Oct.2018
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.067678秒
あけまして おめでとう ございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。




2018年がはじまりました。
どんな年になるか、とても楽しみな梅川です。



毎年Blogに書いていることのおさらいになりますが
今年も最初の1本目のBlogは計画・目標について、考えてみたいと思います。

2017年から新たに読んでいただく方、事務所通信を送信させて頂く方がおられるので
もう一度整理しておきます。
決して正月からサボっているわけではないですよ。。。



税理士法人ドリームプラスは12月決算です。
法人も個人も1月~12月が1年となります。


【法人】

ドリームプラスは年内(2017/12/28)に社員向けに経営計画を発表しております。
経営計画のタイトルはこんな感じです。
 1.Our Purpose
 2.Our company
 3.Our Value
 4.Our Policy
 5.Our Staffs
 6.2017年度 重点活動テーマの確認
 7.2017年の残課題
 8.2024年の目標
 9.2024年組織図
 10.中期経営目標
 11.H30年度 重点活動テーマの確認
 12.2018年組織図
 13.チームの役割
 14.各個別行動計画




そもそもドリームプラスの存在価値ははなにか、お客さんに何をデリバリーすべきか
この1年間に社員がなにを基準に行動すべきか
どうやって評価されるのか、その数値はどうやって計測するのかが
整理されているものです。
代表者である梅川及び社員が悩んだときに判断基準となるものです。



5年程度の期間の計画も作成することで、将来的なイメージが出来ます。
  社会はどういう変化するのだろうか?
  どのタイミングで社員を採用すればいいか?
  5年後に向けてどうやって成長させればいいか?
  どのポジションにどれぐらいの人が必要で、その人達にどんな業務をしてもらうか?
  売上増やすために顧客数の増加・業務範囲の拡大をどうするか?
普段はあまり考えていない長期的視点で会社を俯瞰して考えることが出来ます。


一方で短期計画はすべてを財務諸表の数値に落とし込んでいきます。
年間の売上は?人件費は?設備投資は?決算対策は?資金繰りは?
各科目を細分化(会計の補助と一致させる)、毎月に細分化して予実管理出来るようにします。



経営計画立案をご希望の方はドリームプラス担当者までお気軽にご相談下さい。



【個人】

2012年から1年の目標を100個つくっています。

100個というと大変だねぇ~と言われそうですが
簡単な目標ですので、逆に大変ではないです。



 2009年の計画たてるこつをチェックするにはここをクリック

 2012年の計画たてるこつをチェックするにはここをクリック

 2013年の計画たてるこつをチェックするにはここをクリック

 2016年の計画たてるこつをチェックするにはここをクリック

目標を100個たてるこつを2016年のBlogを改定して再掲します。



■ カテゴリをつくる

 仕事、家族、グルメ、人間関係、スポーツ、ファッションetc
 カテゴリを10個決めてしまいます。各カテゴリごとに10個に細分化すればOKです。
 カテゴリごとに多い少ない(優先順位)をつけるとよりベターです。



■ 目標を全部達成しない

 100個目標を作るとすべて達成しないとダメのようですが
 実際はそんなことはありません。

 Umeの2017年度の目標達成率は
   64% = 64 / 100
 です。
 目標をたてなかったより、充実した1年だったと思います。



■ 目標を持ち越す

 2017年に達成できなかった目標は2018年のベースとなります。
 2017年に達成できなかったけど、2018年の目標としないものもあります。
 目標として常に意識しないと達成しにくいものは、逆に毎年いれておきます。



■ 目標を見直す

 1年の最初にたてた目標のころと1年中状況が同じであれば
 見なおす必要はないかもしれませんが、状況は変化します。
 そのときどきに応じて見なおせばよいと思います。



■ 単位を考える

 本を読むという目標があります。
 年間目標は50冊ですが、目標は
  本を30冊読む
  本を20冊読む
 です。

 50冊読めば2単位獲得です。
 50冊を1単位にしてしまって、年末に読まなくなる可能性を除外できます。



■ 進捗状況を確認する

 毎週進捗状況をチェックします。
 実績欄・想定欄にコメントを記入します。
 進捗割合を表示しているので、毎週ポイントが上がるのが楽しみです。



■ ランク付けする

 本を読むという目標は
   Aランク ・・・ 本を30冊読む
   Bランク ・・・ 本を20冊読む
 にしています。
 計画時点でA・B・Cそれぞれ50%・25%・25%程度にしています。

 カテゴリとあわせて予定・進捗を管理することで
 バランスよく人生をすごすることが出来ます。

 エクセルで管理すればピボットテーブルで簡単に集計できます。



■ 翌年度の目標をメモる

 期中に思いつく目標があります。
 でも今年する必要のないものは来年にまわします。



■ 長期間かかる目標を細分化する
 Umeが日本全国すべての都道府県を制覇しているので
 子供にも全国制覇を達成してあげたいと思います。

 1年で全国制覇するのは不可能です。
 毎年2都道府県を制覇出来れば、23歳までに達成出来ます。
 23年間、毎年の目標は「2都道府県制覇」になります。
 ちなみに11歳の娘は39都道府県、6歳の娘は37都道府県制覇です。


■ 実績を重複させる
 1つ1つが独立していると100個達成するのは大変です。
 例えば
   XXさんに逢う
   BBQを5回する
 というのがあれば
   XXさんとBBQする
 にしてしまえば一石二鳥です。



目標をたてないよりは、たてた方が達成はしやすいです。
判断基準も明確で、迷いがなくなります。

でも目標だけに振り回されずに「達成できればいいよねぇ~」
ぐらいのスタンスでいれば気も楽です。

今年も充実した1年になるといいですね♪



【文責 : 梅川 大輔】