IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Nov.2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.082537秒
夏になってカレーを食べる機会が増えています。
カレーって炭水化物も脂分も多い上に
意外とスパイスも糖質が多いんです。
でも食べたい!毎日が悩ましい梅川です。



経費には変動費と固定費という2つのタイプがあります。
 変動費 ・・・ 売上の増減によって変動する費用
 固定費 ・・・ 売上の増減にかかわらず毎月かかる費用

のことです。

具体的な内容でイメージすると
 変動費 ・・・ 材料費、外注費、販売手数料
 固定費 ・・・ 人件費、減価償却費、通信費
てな感じです。

ただし人件費でも毎月発生する基本給もあれば
売上が多いときに特別かかる残業代もあります。
(毎月残業がある会社もあるとは思いますが。。。)



ではみなさんの会社で
 ・毎月発生する固定費はいくらか把握していますか?
 ・固定費はこの1年で増えましたか?減りましたか?
 ・固定費の内容は何か把握していますか?




なぜかどの会社でも固定費って毎年毎年増えていく傾向にあります。
しかも誰に聞いても分からない請求があったりします。
これは
 ・口座引落 or クレジットカード引落になっている
 ・請求書を誰も確認していない

というのが原因だったりします。



通信環境を変更したけど、以前のプロバイダ料金がずっと引き落とされているってことないですか?
誰も読んでいない雑誌を年契約しているってことはないですか?
あるのに買ってしまう備品はないですか?

1つ1つ料金はあまり高くないかもしれないですが
継続的に引き落とされているととても高くなります。
例えば毎月10,000円のムダな料金が3月あれば
 360,000円 = 10,000円 × 3点 × 12ヶ月 
にもなってしまいます。



そうならないためにも
  ・会計で金額的に多く感じる科目・増えている科目は元帳を見て下さい。
  ・毎月請求書を確認して下さい。
  ・備品も置場を決めて、社員全員で共有して下さい。

小さいな努力で大きな効果。
小さいことからコツコツと。



【文責 : 梅川 大輔】