IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Aug.2017
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.065521秒
こんにちは。

税理士法人ドリームプラスの雑賀 崇浩(さいが たかひろ)です。




本日は3月20日、3連休の最終日です。


3連休

素敵な響きです。

3月15日までは確定申告で休めない日々が続いておりましたので、
久しぶりに休みを堪能しております。


さて、確定申告と言えば、我々が利用している会計ソフトの
TKCシステムでは今年からふるさと納税をいくらできるのかが
試算できるようになりました。

このブログでも度々お伝えさせて頂いている「ふるさと納税」

先日も、申告書を納品させて頂いた際に説明させて頂きましたが、
やった事がない方にはまだまだよく分からない制度のようです。


かなり簡単に説明すると、住民税が年間10万円掛かる人の場合
ふるさと納税をしていない:住民税を10万円納めているだけ
ふるさと納税をしている :住民税10万円を払い、美味しいお肉が食べられる

こんな感じです。


詳しく説明すると、京田辺市に住んでいる人の場合
京田辺市以外の市町村に住民税の一部を納め
その金額を差し引いた住民税を京田辺市に納めるという事です。

これだけなら、どこの市町村に納めるかが変わるだけで、
払う金額は同じだし、何の得もないじゃないか。
と思うかもしれませんが、ふるさと納税をするとその市町村から
お礼の品が届くのです。
それがお肉であったり、様々な品物が取り揃えられているのです。

ただし、10万円丸々を他の市町村に納められると
京田辺市はたまったものではないので、
上限が決められています。
その上限金額が分かるようにされました。

納品された申告書綴りのなかに
「ふるさと納税による寄付金額の試算表」というものが入っていますので、
その金額を参考にして、美味しいお肉を食べて下さい。

美味しいお肉の注文方法はインターネットで
「ふるさとチョイス」などのサイトに入って頂ければ注文ができます。


制度をまだよく分かっておられない方への簡素化した説明ですので、
厳密な制度の説明にはなっておりません。
大体の目安としてお考え下さい。



【文責 : 雑賀 崇浩】