IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Nov.2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.060297秒
春は暖かくて気持ちいいですが
花粉症がなくなればもっといいのに
と思っている梅川です。


「巡回監査って何? その1」を読んでいない人はここをクリック



巡回監査を簡単に整理すると
   「毎月」「訪問」して、正しい数値か「チェック」する
ということでした。



では、チェックするだけ?
いやいや、結構いっぱいすることあるんですよ。



【期首】
  当期の計画をつくります。
  長期的な展望にたった5ヶ年計画を立案する場合もあります。


【期中】
  正しい数値と計画を比較して、相違ある数値を確認します。
  対応策を検討し、実行します。


【決算前】
  決算数値を予測し、希望数値との相違を図ります。
  より黒字化した場合、より節税したい場合にあわせて対策します。


【決算後】
  書面添付により、より精度の高い決算書・申告書を作成します。
  電子申告・電子納税により、バックオフィス業務の削減を図ります。



正しい数値は健康診断のようなものです。
でも健康診断って出てきた数値だけ見ても分かりませんよね?
正常値はこれぐらいですっていう目安があって
その範囲であれば安心って感じませんか?



正しい数値を把握するのが、毎月のチェックで
企業ごとに異なる正常値は期首に自分で決める
ってことです。

毎月の巡回監査はその自分で決めた正常値との答え合わせなのです。



長くなったので、今回はこの辺で。
もうちょっとだけ続きます。



【文責 : 梅川 大輔】