IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Dec.2017
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.081095秒
金融庁が保険会社の予定利率に影響を与える標準利率を
現行の年1.5%から年1.0%に下げることを発表しました。
標準利率の引き下げは12年ぶりです。



簡単に言うと
 平成25年4月2日から保険料が高くなる可能性が高い
ということです。
実際、すでにほとんどの保険会社が貯蓄性(終身保険etc)の
保険については、保険料の値上げを発表しています。



が、同時に運用利回りに関する規制を改定して
平成26年以降の生命保険料が安くなる可能性はあります。
ただどうなるか、どの保険会社も発表してません。



今わかっていることは

 平成25年4月2日以降の保険料は高くなる一方
 平成26年度の以降の保険料については分かっていない

 なので生命保険の検討をしている人は今すぐ検討してください


ということです。



多くの生命保険会社は4月2日契約から保険料が改定されることが多いようです。
つまり月払で言うと3月中の契約は改定前の保険料が適用されることになります。
申込、振込etcの手続きを考えると3/15までに完了しておくことがベターです。



生命保険についても、弊社に相談いただければ
一緒に検討させて頂きます。



質問、相談etcの方は、初回は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
 電話 : 0774-39-4129
 FAX : 0774-39-4156
 HP上のお問い合わせフォームはこちらをクリック
 メールはこちらをクリック
 (*)hotmail等のフリーメールからのお問合せはご遠慮下さい。