IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Mar.2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.0599秒
平成24年10月より税務調査の依頼方法が変更になりました。


■従来

税務署 → 税理士
 「○○㈱に○月○日、調査に伺いたいのですが、ご都合いかがでしょうか?」


税理士 → 納税者
 「税務署から○月○日に、調査依頼がありましたが、ご都合いかがでしょうか?」


税理士 → 税務署
 「○月○日にお願いします。」


というように代理権限証書を提出している税理士に
最初に、かつ、唯一連絡がありました。
これが変更になります。




税務署から連絡は税理士、納税者に両方にいくようになりました。



■これから

税務署 → 納税者(これが先)
 「○○㈱に○月○日、調査に伺いたいのですが、ご都合いかがでしょうか?」


税務署 → 税理士(これが後)
 「○○㈱に○月○日、調査に伺いたいのですが、ご都合いかがでしょうか?」


納税者 → 税理士(先に納税者に連絡あるので、税理士が知らないことが多いので)
 「税務署から○月○日に、調査依頼がありましたが、ご都合いかがでしょうか?」


税理士 → 税務署
 「○月○日にお願いします。」


だそうです。



みなさんに注意点がありますので、この言葉だけ覚えておいてください。
  税金のことは税理士法人ドリームプラスにまかせてますので
  日程調整も含めてそちらに連絡してください。



まれに

 税理士は忙しそうだから、われわれだけでパッと終わらしましょうか。

 今からなら時間とれますし、すぐに終わりますし、どうですか?

とかいう誘いがあるようですが、絶対に我々抜きであわないでください。
また税務署が持ってきた資料には絶対に署名・捺印しないでください。



質問、相談etcの方は、初回は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
  電話 : 0774-39-4129
  FAX  : 0774-39-4156
  HP上のお問い合わせフォームはこちらをクリック
  メールはこちらをクリック
  (*)hotmail等のフリーメールからのお問合せはご遠慮下さい。