IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Nov.2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.065217秒
相続税や贈与税の計算する基準となる路線価の平成24年版が7/2(月)に発表されました。

 国税庁のHPで確認するにはここをクリック

 2011年のBlogを確認するにはここをクリック

 2010年のBlogを確認するにはここをクリック



■近辺の状況

 発表されるとすぐに自宅周辺をチェックします。
 1㎡あたり80,000円程度の地域ですが
 ほぼ1,000円ぐらい低下しています。

 最近は2,000円~3,000円の低下が多かったので
 そろそろ本当に下げ止まり感があるのかもと思いました。

 全国平均は2.8%ダウンのようです。
 都市圏を中心に下げ止まりしているようなので
 地方との一層の格差が広がったということです。



■最高路線価

 全国No.1は東京都中央区銀座5丁目の鳩居堂前で、1㎡あたりなんと
 21,520千円(前年22,000千円)です。
 坪にするとざっと7,100万円です。
 絶対に一生買えません。。。

 ちなみに各都道府県の県庁所在地の最高路線価は
  札幌市(北海道)
  名古屋市(愛知県)
 の2都市のみが上昇し、残り全ては同額か下落しています。



■東日本大震災関係

 平成23年は
  路線価及び評価倍率 × 調整率
 という計算でしていましたが、通常通りの計算方法に戻りました。

 ただし、平成24年1月1日現在において、原子力発電所の事故に関する
 「警戒区域」及び「計画的避難区域」に指定されていた土地等の評価額は
  ゼロ円
 です。

 いろいろ大変な状況なので、相続税ぐらいはサポートしてあげて欲しいものです。



質問、相談etcの方は、初回は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
電話 : 0774-39-4129
FAX : 0774-39-4156
HP上のお問い合わせフォームはこちらをクリック
メールはこちらをクリック
(*)hotmail等のフリーメールからのお問合せはご遠慮下さい。