IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Aug.2017
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.082652秒
財務書が公表した「平成22事務年度 国税庁が達成すべき目標に対する実績の評価書」で書面添付割合・eTax割合が公表されました。



書面添付の割合は

 平成20事務年度 6.0%
  ↓
 平成21事務年度 6.5%
  ↓
 平成22事務年度 7.0%


と大幅とはいえませんが、上昇しているようです。



当該報告書に

 書面添付制度については、添付書面について意見聴取した結果
 実地調査の必要がないと認められた場合には、
 その旨を税理士に通知し、平成22年7月からは、
 調査の必要があると認められた場合においても、
 税理士に意見聴取結果と「調査へ移行する」旨を
 連絡していることも踏まえ、添付書面の記載内容の充実及び
 添付割合の向上が図られるよう、
 書面添付制度の一層の普及・定着に努めた。


と明記されているので、今後も書面添付を推進し
適正な納税と調査の負担軽減のバランスを
とっていくことになる
と思われます。



 書面添付のメリットをBlogで確認したい場合はここをクリック



またeTaxも

 平成20事務年度 36.6%
  ↓
 平成21事務年度 45.4%
  ↓
 平成22事務年度 50.2%


とこちらは徐々に一般的な業務となりつつあるようです。



 財務書のHPで詳細な内容・数値を確認するにはここをクリック



今までのBlog一覧はこちらをご参照ください。



質問、相談etcの方は、初回は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
電話 : 0774-39-4129
FAX : 0774-39-4156
HP上のお問い合わせフォームはこちらをクリック
メールはこちらをクリック
(*)hotmail等のフリーメールからのお問合せはご遠慮下さい。