IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Oct.2017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.05106秒
赤字会社が72.8%があるのは既報のとおりです。

 赤字会社が全体の72.8%もあるって知ってる?



ということは税理士事務所に求められるサービスが変わってきているということです。
バブルの頃(20年ぐらい前でしょうか)に税理士事務所に求められたサービスは

・儲かっていたので節税対策が一番!

・PCが今ほど普及していなかったので会計入力に専門性と時間がかかる

・専門的な知識なので税務申告書が作成できればすごい

といった感じだったと聞いてます。



しかし赤字会社に節税対策は必要ではありません。
むしろ赤字をどうすれば黒字化できるか?ということです。
それも単に表面的なものではなく、より根本的なものです。



と言っても税理士事務所ですからそこをお手伝いするのは非常に難しいです。
出来ることといえば

・できるだけ早く(翌月あたり)に正しい数字を見て
 正しい判断ができるようにする

・予算を立案して、予実管理できるようにする

・(守秘義務の範囲内で)他の会社のしていることを話し
 何かヒントになるようにする

・ちょっとしたITを使って業務を効率化する


ことでしょうか。

赤字率72.8%を解消するお手伝いを少しでも出来ればと思ってます。



今までのBlog一覧はこちらをご参照ください。



質問、相談etcの方は、初回は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
電話 : 0774-39-4129
FAX : 0774-39-4156
HP上のお問い合わせフォームはこちらをクリック
メールはこちらをクリック
(*)hotmail等のフリーメールからのお問合せはご遠慮下さい。