IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Jun.2017
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.061266秒
Umeが所属する青税(青年税理士会)にも広報誌があります。季刊誌になっているので、1年に4回発行されます。


 青税関連のBlogをチェックするには以下をクリック
    事務所?
    冷たい目をされてもWiiはおれのもの!
    たぶんなんかもってる♪
    税理士紹介 @ 青税



今回号でUmeが寄稿しました。「開業日記」ということで開業3年を回想するという内容です。Umeの過去や弊社のポリシーetcがわかると思いますので、紹介させていただきます。青税向けの原稿ですので、特に税理士を目指している方が参考になるかもしれません。

少し長くなるので3分割にして更新します。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜     以下寄稿内容        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


税理士開業についての原稿を記すことにより、改めて自分の人生について見つめ直すことができました。みなさんが税理士として生きていく上で、何か1つでもヒントになれば非常に嬉しく思います。


<税理士になった理由>

そもそも税理士になる決心をしたのは高校生のとある事件がきっかけでした。うちの親は酒屋をしたので、子供ながらになんとなく将来的には酒屋をするのかな、と漠然と思っていました。


高校のときに親と3人で旅行に行ったときのことです。と言っても楽しい旅行ではありません。当時ちまたで噂のディスカウントストアというのがあるらしいと聞いたので、その視察に行ったのです。実際に見てみて世の中の変化にびっくりしました。漠然と思っていた酒屋をすることはほぼ無理、と感じました。開業すらしていないのに、失業した気分でした。


酒屋をしないのであれば、将来何になるか決めなければなりません。税理士を目指した理由は3つあります。



?コンサルタント的な職業になりたかった

酒屋が大資本に駆逐された状況から今後は知的産業化しないと生き残れない時代だと実感しました。そこでふと中学時代に見たテレビを思い出しました。外資系のコンサルタントが大企業の問題解決をする番組だったのですが、非常にかっこよく、かつ今後のビジネスモデルだと感じました。



?中小企業や個人の役に立ちたかった

大企業を大きく変化させるのは大変かっこいいことだと思いますが、個人の力では非常に難しいことですし、そんな特別な力が自分自身に備わっているとも思えません。大企業の小さな役に立つぐらいなら、中小企業の大きな役に立ちたい、そして役に立ったことを現場で彼らと一緒に楽しみたい、そんな職業を選択したいと思いました。



?独立開業できること

親が自営業だったため会社員として働くことはあまりイメージできませんでした。また人間的にも欠陥品だったので、会社員として働くことは難しいだろうな、と思っていました。さらに酒屋が簡単に潰れる世の中ですから、どんな会社でも潰れない保証はありません。自分で何かできる実力がないと生き残っていけない、という思いもありました。



まだまだ続きます。



今までのBlog一覧はこちらをご参照ください。



質問、相談etcの方は、初回は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
電話 : 0774-39-4129
FAX : 0774-39-4156
HP上のお問い合わせフォームはこちらをクリック
メールはこちらをクリック
(*)hotmail等のフリーメールからのお問合せはご遠慮下さい。