IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Apr.2017
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.069126秒
宇治納税協会の個人部会というのが2010/9/13にありました。
まだ9月中旬だというのに議題のメインはH22年度の確定申告への取り組みについてです。
主なトピックはこんな感じ。
・ブロック別役員・署担当統括官及び担当税理士
・e-Tax普及の拡大の取り組みについて
・確定申告について
・会員勧奨について
・社団法人宇治納税協会 理事会の開催について
・タイムカプセル開封の記念式典について
・納税表彰式の開催について



一部納税協会特有の議題も含まれていますが、基本的には確定申告をいかにして乗り切るか、ということです。

では宇治税務署管内の確定申告はどれぐらい大変なのでしょうか。
数字から整理してみたいと思います。
・近畿圏にある83税務署があります。
・宇治税務署の職員数は138名です。
・300名超の税務署や20名以下の税務署もありますが
 人数的にはちょうど真ん中ぐらいです。
・確定申告書の枚数は10万枚以上で83税務署中、8番目の多さです。



職員数の割に確定申告書の枚数が多いことが分かると思います。
逆に言えば、法人数が少ないかも知れません。
このあたりはまたどこかで聞いたときにBlogに書いてみたいと思います。



今までのBlog一覧はこちらをご参照ください。



質問、相談etcの方は、初回は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
  電話 : 0774-39-4129
  FAX  : 0774-39-4156
  HP上のお問い合わせフォームはこちらをクリック
  メールはこちらをクリック
  (*)hotmail等のフリーメールからのお問合せはご遠慮下さい。