IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Jun.2017
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.069504秒
前回までの分はこちらをご参照ください。
 決算期はいつにするか? その1
 決算期はいつにするか? その2



■棚卸作業を楽にする

小売業や卸売業をしていると決算のタイミングで棚卸(在庫の品名、金額、数量を整理すること)をしなければなりません。できれば棚卸は数量が少ない方がより事務作業が楽ですので、決算は棚卸数量が少ない月がベターです。

ちなみに大きな流通業(ex. イオン、セブン)の決算期はほとんどが2月になっているのは、この理由からです。

まあ本質的には毎月棚卸をしないと適正な月次損益は把握できないので、毎月棚卸することを強くおすすめをしますが。。。




■決算期の変更は変更できる

一度決定した決算期でも変更することができます。
変更にするには株主総会を開催し、定款(会社の憲法のようなもの)を変更します。
それに基づいて各役所に変更したことを届出ます。

 定款について知りたい人をここをクリック
  税理士ならではの定款レビューポイント その1
  税理士ならではの定款レビューポイント その2
  税理士ならではの定款レビューポイント その3
  税理士ならではの定款レビューポイント その4



<定款変更>
定款に決算月に関する記載があります。こんな感じの文言です。
 事業年度は○月○日から○月○日とする
ですので定款を変更する必要があります。定款を変更するには株主総会決議がすれば可能です。適正に開催されたことを証明するためにも、議事録は必須です。


<届出書>
決算期を変更すると当然申告期間(税金の計算の対象となる期間)に変更があります。ですので
 税務署
 府税事務所
 市役所

に「異動届出書」に必要事項を記載して、定款のコピーを添付して提出する必要があります。
なお謄本には決算期の記載がないので、添付する必要はありません。



今までのBlog一覧はこちらをご参照ください。



質問、相談etcの方は、初回は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
  電話 : 0774-39-4129
  FAX  : 0774-39-4156
  HP上のお問い合わせフォームはこちらをクリック
  メールはこちらをクリック
  (*)hotmail等のフリーメールからのお問合せはご遠慮下さい。