IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Mar.2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.071273秒
昔に比べると検索技術が飛躍的に向上して、ネットで調べられないことがないのではないか、と思う今日この頃です。Ume自身も何か分からないことがあるとすぐにググってしまいます。簡単なことであればそれで十分なのですが、結局専門書(これがまた高い。。。)を熟読することになってしまうこともしばしばです。



現在のネットが提供しているのは誤解を恐れずにいれば、ほとんどが単なる「断片的な知識」に過ぎません。ネットの問題は他にも多くあります。容易に断片的な知識がすぐに得られるのでそれで十分と考えてしまう人がいるということです。ネットに頼る癖がつくと自分で情報を整理するスキルの向上も期待できません。一番大きな問題は、物事を深く考えるくせがつかない、ということです。



換言すれば「ネットが提供しているのは知識であって知恵ではない」ということです。



特に税金の場合は問題です。事務処理のみであればググってしまえばある程度何でも調べられるます。しかし、税金はうまく出来ているもので、ある税金を節税すれば、こちらが増税になってしまったり、またある届出書が出ているか出ていないかで大きく税金が変わってきたりします。また税金のみにとらわれすぎると人間関係は配慮できなかったりすることもあります。マクロ的な視点で全体像を整理することが一番重要なポイントになります。これらの知恵や知識をネットのみで調べ上げることは出来ません。



であれば、ネットは不要か?と言えばもちろんそういうことはありません。少し調べたい場合にも役に立ちますし、調べたことによりヒントをもらったりすることもあります。ネットとリアルをうまく使うことがこれから先重要になってくる、いや既にそういう時代に突入しているのだな、と感じます。



今までのBlog一覧はこちらをご参照ください。



質問、相談etcの方は、初回は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
  電話 : 0774-39-4129
  FAX  : 0774-39-4156
  HP上のお問い合わせフォームはこちらをクリック
  メールはこちらをクリック
  (*)hotmail等のフリーメールからのお問合せはご遠慮下さい。