IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Jun.2017
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.062435秒
ここ3週間ぐらいどこに行っても話題になるのはWBCのことばかりでした。お客さんのところに行けば社長から「日本勝ったよ!」と言われ、他の税理士に電話をすれば「ワンセグで見てるからまた後でね」と言われ、親からも「日本追いつかれたよ」と言われ。日本人ってここまで野球好きだったっけ?という感じがしますが、国民全員で盛り上がっていることはすごいパワーですね。



日本の強さはどこにあったのでしょうか?いくつも勝因は挙げられると思います。例えば、「ピッチャーがよかった」というのも大きな理由の1つだと思います。MVPに松坂が選ばれたのも象徴的です。

Ume的には、すべての選手が野球の基本的スキルが高かったから、だと思います。的確にボールをとらえてヒットをうつ、エラーをしない、先頭バッターは塁に出さない、ファーボールは出さない、バントを決める、犠牲フライを打つetc。確かにホームランは野球の魅力の大きなものです。でもそれだけでは勝負事には勝つことはできません。


そして2つ目に失点が非常に少なかったことです。野球に限らず、サッカーでもバスケでも失点の少ないチームは好成績を収める傾向にあります。何かと攻撃に目がいきがちですが、やはりまずは守備が重要です。



では会社に例えるとどういうことになるでしょうか。
まず重要なことは社員一人一人がそのタスクにあったスキルを身につけることです。座学も必要でしょうし、OJTも必要でしょう。またそれを実行するための仕事(経験)も必要かもしれません。
次にどの部門が守備になるでしょうか?いわゆる総務・経理部門がそれにあたるのではないでしょうか。その部門がしっかりしているからこそ、営業は外に出てどんどん仕事できるのではないでしょうか。経理がしっかりした情報を提供できるからこそ、社長は的確な判断ができるのではないでしょうか。



税理士の仕事は確実に会社の役に立っている、手前味噌ですがWBCの連覇を見てそう感じました。



今までのBlog一覧はこちらをご参照ください。



質問、相談etcの方は、初回は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
  電話 : 0774-39-4129
  FAX  : 0774-39-4156
  HP上のお問い合わせフォームはこちらをクリック
  メールはこちらをクリック
  (*)hotmail等のフリーメールからのお問合せはご遠慮下さい。