IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
May.2017
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.057319秒
最近ではCMでも流されているように裁判員制度が平成21年5月21日から始まります。
個人的には面白そうだから参加したいという側面と普通は仕事してるんだから仕事の邪魔をしないで欲しいという側面と両方あります。っていうか一般市民を巻き込むなら土日にしろよ、ってイメージ方が強いです。特に3/15に出頭なんて案内が来たらほとんど死んでしまいたい気分になってしまいます。。。



裁判員制度の仕組み自体は最高裁判所のHPででご確認ください。



裁判制度の仕組みはさせおき、今回は税務的な側面から案内させてもらいます。
裁判員制度では裁判員に選出されて方に旅費が支給されることになります。とてもありがたい制度なのですが、ありがたくないお達しが今回発表されました。



旅費の所得税法上の取り扱いですが、結論から申し上げると
 旅費 → 雑所得の収入金額
 実際に使った交通費 → 雑所得の必要経費

ということになります。



う〜ん。裁判員として協力しているにもかかわらず税金もとるのか、といった感じですね。。。



詳しくは国税庁のHPをご参照ください。



P.S.実は本日、11/28(金)に栄えある第1回目の裁判員に選出される人に封書が届くそうです。乞うご期待。



今までのBlog一覧はこちらをご参照ください。



質問、相談etcの方は、初回は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
  電話 : 0774-39-4129
  FAX  : 0774-39-4156
  HP上のお問い合わせフォームはこちらをクリック
  メールはこちらをクリック
  (*)hotmail等のフリーメールからのお問合せはご遠慮下さい。