IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Apr.2017
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.060476秒
龍安寺に行ってきました。数年に一度は訪れる寺院です。今回は子供が1歳10ヶ月になったので、少しはお寺の良さが分かるかな、と思って連れて行きました。こういったすごいお寺が近くにあるのが、京都のいいところですね。
ちなみに、龍安寺は「りょうあんじ」であって、「りゅうあんじ」ではありません。



龍安寺には特に有名なものが2つあります。「石庭」「蹲踞(つくばい)」です。


<石庭>







幅 25メートル、奥行 10メートルの石庭に15個の石があるのですが、どっからどう見ても1個他の石に邪魔されて隠れてしまうので14個しか見えないように設計させているらしいですよ。昔の人はこういうことをよく考えるよね。。。



<蹲踞(つくばい)>
徳川光圀(所謂水戸黄門)が龍安寺に寄進したものだと言われています。




真ん中の「口」の部分と上下左右の文字を一緒にすることで
 上 : 吾(五 + 口)
 右 : 唯(口 + 隹)
 下 : 足(口 + 疋)
 左 : 知(矢 + 口)

というように漢字を作ります。
吾唯足知(われだたたるをしる)、つまり「あれこれ欲張ってばかりいず、今あるものの大切さ、重要さを知ることが重要なんですよ」(by Ume流勝手な解釈)ということかな?



たまにお寺に行くと、心静かにいろんなことを考えるので結構いいものです。ただし子供に常に邪魔されながらですが。。。



今までのBlog一覧はこちらをご参照ください。



質問、相談etcの方は、初回は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
  電話 : 0774-39-4129
  FAX  : 0774-39-4156
  HP上のお問い合わせフォームはこちらをクリック
  メールはこちらをクリック
  (*)hotmail等のフリーメールからのお問合せはご遠慮下さい。