IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Dec.2017
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.058097秒
ここ数シーズン、ラン・アンド・ガンで突っ走ってきたフェニックス・サンズがとうとう方向転換をして、プレーオフで勝てるチームに変身すべくトレードを敢行した
もちろんシャックがラン・アンド・ガンにマッチするかといえば???っていうかたぶんしない。。。
長い目で見れば
 老体シャック vs 絶頂期マリオン、バンクス
は当然マイアミの有利だが、そんなことはお構いなし。


<フェニックスにとってのメリット>
・今シーズン(もしくはあっても来シーズンまでかな。。。)に優勝できる可能性が高まったこと
・トレード志願だったマリオンとアマレを比較したとき、アマレを残しておけたこと
・ラン・アンド・ガンだけでプレーオフを勝ち抜くのは難しいこと
・ハーフコートバスケットになった場合、マリオンよりシャックが役に立つこと


Cシャック、PFアマレとなれば、ダンカンのサンアントニオにも負けない最強のフロントが確立できるのだ。ここ数シーズン、フロントの弱さ、ハーフコートの弱さで敗退していたフェニックスのウィークポイントが解消されるのだ。
ただこのトレードがうまくいくかどうかはすべてシャックの健康状態しだい。是非プレーオフに向けて万全の体制とコンビネーションの確立をして欲しいものだ。


毎年、今年こそ、今年こそ、と思いながらも裏切られ続けてきたけど、本気で今年こそあるんじゃぁないか、このトレードを聞いて僕はそう感じた。


P.S.
もう1チーム本気で今年のFianlを狙っているのは「L.A.レイカーズ」
メンフィスとの間で「ポー・ガソル」と「クワミ・ブラウンetc」をトレード。
ウェストは相変わらずどこがFinalに行けるかまったく読めない展開が続きますねぇ。



今までのBlog一覧はこちらをご参照ください。



質問、相談etcの方は、初回は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
  電話 : 0774-39-4129
  FAX  : 0774-39-4156
  HP上のお問い合わせフォームはこちらをクリック
  メールはこちらをクリック
  (*)hotmail等のフリーメールからのお問合せはご遠慮下さい。