IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
May.2018
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.145504秒
本日のブログでは、
松井山手駅から見た弊社の場所をお伝えします。
駅を出て10メートルほどの場所に、
三井住友銀行の松井山手支店があります。





銀行前から周辺を見渡すと、4階建ての茶色いビルが見えます。
窓に青字に白抜きで税理士と書いてあるところが、
弊社の事務所です。






事務所から三井住友銀行をみたところです。
赤枠部分が三井住友銀行です。




電車でお越しの際は、ご参考にいただければ幸いです。

【文責 : 黒田 浩之】 


こんにちは。

税理士法人ドリームプラスの大谷です。

先月に続き今月もプロ野球に関しての
ブログを書いてまいりたいと思います。


順位に関しては妥当だなというところですね。


まあパリーグは投打共に西武がダントツ、
セリーグに関してはまあどのチームもそこまで大差はない印象です。

ただチーム相性の観点からみると
DeNAは阪神に、阪神は巨人に、巨人は広島にカモにされているなかで
広島は丸や野村を欠いているチーム状況で
どのチーム相手にも安定した強さを見せていることを考えると
今年も優勝は広島かという感じですかね。


あと個人的な意見ですが巨人にメジャーリーグから復帰した
上原には頑張ってほしいですね。
さすがに全盛期よりは衰えたとはいえあのスプリットの変幻自在のコントロールは
十分通用すると思います。まあ欲をいえば先発で投げてほしいですけど。


まだまだ4月の総括について書きたいですが
長文になりすぎるので今月はこの辺でやめておきます。


4月の総括ということは5月もあるのかと思われているかもしれませんが
来月はワールドカップが開催されるのでそちらについて書きたいと勝手に思っております。


それでは今月はこの辺で失礼いたします。


【文責 : 大谷】



こんにちは

税理士法人ドリームプラスの楠橋 歩(くすはし あゆむ)と申します。


ゴールデンウィークのお休み明け一発目のブログは楠橋が担当させていただきます。

お休みの気分から気分を切り替えないといけませんね。


『気分の切り替え』という意味では、弊社のHPも近々リニューアルする予定です。

まずは、事務所の駐車場の案内を見やすくリニューアルしていますオッケー




http://www.dreamplus.co.jp/company/index.html


No.15~17が弊社の駐車場です。

No15とNo17の場所には看板を設置しております。

間に挟まれているNo.16の場所に看板はありませんが、駐車していただいて大丈夫です。


次にリニューアルを予定しているのは、

『社員紹介』

http://www.dreamplus.co.jp/company/index.html#pro


 ・黒田さんから見たスタッフごとの良いところ

 ・スタッフから見た黒田さんの良いところ

 ・巡回する社員の写真


の更新を予定しています。


前回の更新時には黒田さんが入社して間もなかったため、comingsoonという形となっていました。


楠橋から見た黒田さんは…

公認会計士という会計の知識もさることながら、

PC操作も卓越しており教えてもらうことも多く、

とても頼りにしている黒田さんです。


はてさて、楠橋は黒田さんからどう見られているのか・・・

次の更新をドキドキしながら楽しみにしております。

【文責:楠橋 歩】
こんにちは。

今週は藤本が担当致します。
いよいよゴールデンウィークですね。

お休みの方も書き入れ時の方も
お体にはお気を付けください。

私はこれといった予定もなく
バイクに乗ったり、事務所で仕事したりの
繰り返しになりそうです( ;∀;)

さてそんなゴールデンウィーク前半ですが
例年のごとく父から稲作の準備を手伝えと連絡が入り…
嫌々ですが手伝ってきました(笑)

やることは毎年同じで
手順等は前年のブログを参考に
見て頂ければと思います!(^^)!

http://www.dreamplus.co.jp/cp-bin/blogn/index.php?m=201705

そんなこんなで
私のGWの前半は終了するのでした( *´艸`)


GW後半は仕事も少し落ち着くはず?
ですので、先日巡回した際に
『那智の滝』よかったよーと情報を頂きましたので
ツーリング行こかなーと思っています(^^♪
社内や友人にバイク乗りがいないので一人ですが…


別の社長からも北海道いいよーと
情報を頂いておりますが
北海道はもっともっと気合を入れないといけないので
またの機会に行きます!!

情報を下さった社長
ありがとうございます。

今後も情報をお待ちしております。


それでは、今日はこの辺で失礼いたします。



【文責:藤本】

4月も終わりになり、そろそろ花粉症もなくなってきました。
とともに3月決算業務の真っ只中です。
いつになれば時間的余裕ができるのか?とても疑問な今日このごろです。




「法定相続情報証明制度」という制度はご存知でしょうか。
法務局が誰が相続人かというのを証明書を発行してくれるサービスです。



過去のBlogで制度の説明を確認するにはここをクリック



前回のおさらいですが、特徴をピックアップすると
  ・相続人が法務局に戸籍etc必要書類を提出する
  ・法務局から「法定相続情報一覧図」という書面の写しをもらう
  ・相続登記etcの手続きに利用する
  ・手数料は無料。
  ・何通でも発行してもらえる。
  ・銀行・証券会社etcの民間機関での利用も検討されている。
  ・相続税申告書の添付資料としては、2017年6月時点では認められていない。
ということでした。



これが一歩前に進みました。
ようやく相続税申告書の添付書類として認められることになりました



ドリームプラスでの相続税申告のプロセスは
  財産確定・評価
   ↓
  分割協議
   ↓
  名義変更
   ↓
  相続税申告・納税
という流れでした。


名義変更と相続税申告に必要な書類(ex. 戸籍、印鑑証明書)はほぼ同じです。
金融機関・法務局は原本還付してくれるますが、税務署は原本還付してくれません。
最後の提出先を税務署にしておかないと
必要書類が2部必要なってコストが2倍かかってしまうことになります。
そこで最後に税務署に提出できるように日程・業務プロセスetcのコントロールをしていました。



「法定相続情報一覧図」の添付が認められることになりましたので
  財産確定・評価
   ↓
  分割協議
   ↓
  名義変更・法定相続情報一覧図取得
   ↓
  相続税申告・納税(法定相続情報一覧図を添付
ということになるかもしれないです。
こうしておけば戸籍の原本が納税者の手許に残ることになり
必要なときに再取得しなくてもよいということになります。




今後は金融機関でも利用できればさらに便利になります。
ただ個人的には法定相続情報一覧図に間違いがあった場合の責任の所在とか
今後検討すべき課題があるためもう少し先になるかと思っています。
いずれそういった時代がくれば便利ですね。
(というかこれをすべて電子出来る時代の到来を期待します。。。)



法務局のHPで確認するにはここをクリック



【文責 : 梅川 大輔】
弊法人の駐車場のご案内をいたします。
場所は前回の黒田担当の記事「弊法人の駐車場の場所」をご参照願います。



スターバックスの角を曲がったところです。
右手に入り口が見えています。




駐車場に入ったところです。
広々としており、駐車しやすいと思います。




駐車場内からスターバックスの方向を見ているところです。
スターバックスの看板が見えています。




15、16、17が弊法人の駐車場です。
白いプレートに「税理士法人ドリームプラス」と書かれてあります。




拡大したところです。
確定申告資料のお受け取り等でお越しの場合は、
ご利用いただければと思います。

【文責 : 黒田 浩之】






こんにちは

税理士法人ドリームプラスの大谷と申します。


確定申告も終わって、あっという間に4月になりましたね。
気がつけばもうプロ野球が開幕しておりました。

今年はどこが優勝するか自分で予想したりするのですが
毎年同じ順位予想になったりしてしまいます。

結局去年とほぼ同じ順位で、Aクラスに巨人が食い込む感じになるでしょうね。
正直なところ、ロッテ、中日あたりが優勝すること姿が想像できないです。

個人的にはロッテ、中日に頑張ってほしいですけど
シーズン終了後には番狂わせな順位を期待しております。

まあこのブログでも野球ネタをちょくちょく
書いていきたいと思っておりますので興味のある方は
お付き合いください。

それでは今月はこの辺で失礼いたします。


【文責 : 大谷 紘一】




こんにちは

税理士法人ドリームプラスの楠橋 歩(くすはし あゆむ)と申します。


確定申告が終わりました。

現在、確定申告書を納品するため、随時製本している最中です。


申告期限が終わったからといって、やるべきことがなくなるということではありません。

29年度の申告書から読み取って、今後提案できることを確認。

また、その提案の準備などなど・・・



とはいえ、精神的な圧迫感からは解放され、3歳の子供とたっぷり遊んできました。





3歳の息子の成長ぶりに、楠橋は調子に乗りすぎていた様です。

スマートフォンを足のポケットに入れていたことを忘れて

何年振りかのダイビングキャッチをしてしまった楠橋です。



最近のスマートフォンは頑丈ですね。

足に激痛が走り、2・3日痛みを伴いながら歩くだけで済みました。



話が逸れてしまいましたが、確定申告書は4月に入ると本格的に納品していく予定です。


この機会に、納品時に日頃の疑問点など、担当に聞いてみたり、

今後の予定をお伝えしてみてはいかがでしょうか?

そこから、より皆様のためになる提案が見えてくるかもしれません。


【文責:楠橋 歩】
こんにちわ。

今週は藤本が担当致します。
そろそろ桜の時期ですね( *´艸`)

来週末がピークでしょうか??


本日は以前弊社の飲み会中に議題に上がった
事を書こうと思います。


『パチンコ、パチスロで勝った金額は税金がかかるか』
ごめんなさい。。。しょうもないネタです( *´艸`)


満場一致で税金がかかるという結論です。
根拠は所得税法36条です。

個人の税金(所得税)は、適法であろうが違法であろうが
個人についた生じた利益(経済的利益を含む)を対象とする税金だからです。
(所得税基本通達36-1)

実際には、
サラリーマンの方は給与以外の所得が20万円未満でしたら申告義務はありません。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

ですので私のようにパチンコに行くたびに
負けているようなサラリーマンは
基本的に確定申告は不要となります( ;∀;)

毎回勝っている人は注意が必要ですね!!
ただ、パチンコの申告は実は奥が深く
 
 経費をどこまで認めるか(所得税37条の直接性)
 所得の区分はいずれにするか(一時又は雑 臨時、偶発性の有無)

のような法的に解釈の難しい論点もございます。
毎回パチンコで勝っている社長おられましたら
相談ください。

税務相談の前に
パチンコの勝ち方を伺わせて頂きます(笑)


それでは
今日はこの辺で失礼いたします(^_-)-☆



【参考文献】
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/shotoku/05/01.htm
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm



【文責:藤本】
確定申告が終わってホッとしている今日このごろです。
昨年度は3/14ですべての申告が終了しましたが
今年度は3/13ですべて終了と一日前倒しすることができました。
ご協力いただいたお客様と頑張ってくれた社員のおかげです。
感謝!感謝!



最近、借入の相談が多いのでまた借入について。
よく聞かれる質問に
  いくらまで借りられるの?
  いくらまで借りても大丈夫なの?

というのがあります。



借りるには
  なにに使うのか?
  どうやって返すのか?
  返せなかったらどうするのか?

を明確にすることが必要です。
ですので卸売業で売り先と仕入先・商品が決まっていて
それぞれの契約書があれば身の丈以上の融資がでる可能性もあります。



身も蓋もないですが、いくらまで借りられるのかは金融機関に聞くのが一番です。
金融機関によっても、支店長のスタンスによっても、担当者のスキルによっても
まったく違った答えがでることがあります。
会社にとっては一般論的なことより個別具体的なことが重要ですもんね。
金融機関と話をするときには是非ドリームプラスも同席させて下さい。



さて、いくらまで借りて大丈夫なのでしょうか。
いろいろな考え方があると思いますが、よく言われている
ちょ~~~簡単な計算方法を数点紹介します。

■ 月商の3ヶ月分まで

 月商は季節変動があるので、前年年間売上を12で割ります。
  3ヶ月まではある程度大丈夫
  6ヶ月まではなんとかなる
  6ヶ月を超えるととても大変
 って感じでしょうか。



■ 返済可能額の5年分

 「返済可能額 = 税引後利益 + 減価償却費」です。
  3年分まではある程度大丈夫
  5年分まではなんとかなる
  5年分を超えるととても大変
 って感じでしょうか。


借りたものは返さなくてはいけません。
毎月の経営状況を早めに確認し、対応するようにしましょう。
早期の業績把握は是非ドリームプラスにご相談下さい。



【文責 : 梅川 大輔】