IT系税理士(?)のなんでも聞いてちょうだい!税理士 大阪・枚方・京都・宇治・城陽・奈良 会計・税務なら、ITを熟知した税理士法人ドリームプラスにぜひお任せくだい!

トップページ 事業者向けプラン 相続向けプラン 確定申告向けプラン 事務所概要 ブログ リンク集
梅川大輔税理士のブログ
Sep.2017
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:梅川大輔
ニックネーム:Ume
血液型:不明
出身:京都

自ら税理士っぽくない税理士になるべく日々励んでおります。「税理士さんってどうも苦手で」というあなたにきっと向いているはず。税金以外にもサッカーの話、お酒の話、食べ物の話なんでも待ってます♪

Umeのプロフィール

処理時間 0.104069秒
こんにちは。

今週は藤本が担当いたします。
最近は涼しくなってきましたね。

皆様台風の影響は大丈夫でしたか。
今年は直撃の台風が多いですね。


さて、今回はイベントの案内です。
現在、枚方市駅周辺で枚方オクトーバーフェスト2017が開催されています。

http://www.okt-fest.jp/okt-hrkt2017.html



私は開催日初日にお邪魔してきました。

去年も参加させていただきましたが
お祭りっていいですね。
その場にいるだけで楽しくなりますね(^^♪

ビールのお好きな方はぜひ参加してくださいね。

9/24(日曜日)まで開催されていますので。



それでは、今日はこの辺で失礼いたします。



【文責:藤本】
そろそろ暑さも一段落して、過ごしやすい季節になりましたね。
秋は食べ物の美味しい季節・運動会etcのイベントの多い季節
そして2シーズン目のBリーグの開幕の季節です。



前々回は経費には固定費と変動費があるということを確認しました。
 変動費と固定費を前回のBlogで確認するにはここをクリック

前回は変動損益計算書と損益分岐点について確認しました。
 変動損益計算書と損益分岐点を前々回のBlogで確認するにはここをクリック



では現実問題として
  損益分岐点をクリアできれば利益が出るか?
というと実は損益分岐点をクリアしても赤字の場合があります。
それはなぜ???というのが今回のテーマです。



■売上目標が優先されて、利益率が悪くなる

■拡大しようとして管理工数が大きくなってしまう




■売上目標が優先されて、利益率が悪くなる

中小企業ではどうしても取引金額が大きくなると
利益率が悪化する
ことよくあります。
  売上 100  利益 10
  売上 200  利益 18
  売上 300  利益 15

「この仕事をとるためには利益率が低くなるのは仕方ないんだよ~」
その通りだと思います。



ただ損益分岐点の計算では粗利率が同じという前提で計算している以上
利益率が低くなれば必要な売上がもっと必要ということです。
→ 「損益分岐点売上高分析表」としては売上高の角度が低くなるということです。
→ 損益分岐点売上高分析表を確認するにはここをクリック



なので
  損益分岐点売上を達成した~
  あれっ なんで赤字???
ということになりかねません。



中小企業としては売上も重要なのですが
粗利額(率より額)
をよく注意して欲しいと思います。
損益分岐点売上高とともに損益分岐点粗利額(という言葉は一般的にはないですが)
に注目して欲しいと思います。



■拡大しようとして管理工数が大きくなってしまう

売上があがると作業工数が増加します。
大企業であればIT化されているので
  売上 100  工数 100
  売上 200  工数 180
  売上 300  工数 150
みたいに工数が低減していくことができます。



逆に中小企業ではIT化されずにマンパワーに依存した人海戦術を駆使するので
  売上 100  工数 100
  売上 200  工数 210
  売上 300  工数 330
というように逓増するようになってしまいます。



人に依存するのはいいこともあるのですが
仕組み化されていないと管理コストがどんどんかかっていってしまします。

人数が増えるとコミュニケーションパスやレビュー工数は
指数関数的に増加することになります。
ですので中間管理職にマネジメントスキルを求めたり
権限委譲することが重要になってくるです。



損益分岐点売上高を計算し、常に把握しておくことは重要ですが
自社の状況が変化することによって損益分岐点売上高も変わってきます。
やはり毎月自社の状況を会計的に把握する仕組みがとても重要です。
仕組みづくりのご相談はドリームプラスまでお気軽にお問い合わせ下さい。



【文責 : 梅川 大輔】
こんにちは。

税理士法人ドリームプラスの雑賀 崇浩(さいが たかひろ)です。



弊社のブログが本格的に始まってから2年近くが経ちましたが
私が担当するのは今回が最後となります。

私が担当しているお客様にはお伝えさせていただいておりますが、
9月8日を以ちまして、ドリームプラスを退職することとなりました。


失敗もたくさんしてしまいましたが、
たくさんのお客様や提携企業様そして梅川をはじめとする弊社の社員に助けられ
なんとかやってこられました。

皆様には本当に感謝しております。


「なにがあったん?」
「どうしたん?」
とストレートに聞いてこられる方

聞いてはいけないことかな?と気を回して頂ける方

いろんな反応がありましたが、
決して聞かれては困るような事はないです(笑)


私は税理士を目指して勉強をしてきましたが、
能力のなさ・年齢・やる気いろんな意味で
勉強をする事、合格を目指す事が厳しくなってきました。

これまでの経験を活かしつつステップアップしていけるように
自分なりに考えて別の道を選ぶことにしました。

お客様にはご迷惑が掛からないようにしっかりと引継ぎをしております。
まだキャリアの浅い担当者に代わるお客様には、
少しだけ暖かい目で見ていただけると幸いです。


弊社には梅川・小山・藤本という3名の税理士がおります。
税理士という難関試験を突破した非常に優秀な方たちです。

これからも困ったことがあればなんなりとご相談ください。
3名の税理士を中心に、なんでもご相談に対応できるようにしています。

これからも税理士法人ドリームプラスを宜しくお願い致します。


皆さま本当にありがとうございました。



【文責 : 雑賀 崇浩】
こんにちは

税理士法人ドリームプラスの楠橋 歩(くすはし あゆむ)と申します。


生後半年のハーフバースディを迎えた下の子が

ずりばい・ひじばいで手やひじの皮が剥けているなぁと思ってはいたのですが、

半年で高ばいの境地にまでたどり着いていて驚いています。


高ばいをするのは大抵、8カ月程度のようですが、

半年は早すぎるんじゃないか・・・

親離れは早くないように祈っている楠橋です。




さてさて、夏も終わりに差し掛かったと思っていてもまだまだ厚い日は続いています。

脱水症状になりかねないので、しっかりと正しい水分補給をしないといけません。





ご存知でしょうか?



コーヒーは水分補給になりません。

夏のアイスコーヒーが好きな楠橋にはつらい現実です。

カフェインの利尿作用によって飲んだ以上に水分が出て行ってしまう為、補給しにくいのです。



コーヒーは有名かもしれませんが、紅茶やアルコール、栄養ドリンクも。

緑茶やウーロン茶にもカフェインが含まれているものも多いので気をつけないといけません。

まだまだ暑い日は続いていますが、しっかりと水分補給をして夏を乗り切りましょう。

【文責 : 楠橋 歩】

こんにちは。

今週は藤本が担当いたします。

最近は涼しく感じることが多かったのですが
ここ数日また暑くなってますね。

体調にはお気をつけください。


さて、今回はダイエットネタです。


健康診断の結果を胃腸外科の先生に
見せてから早くも半年・・・

5キロやせてから来てくださいといわれていました。

まだいけていません(^0^;)

体重ってなかなか減らないですね。

毎日決めていることは

①体重計に乗る(いつも同じ重さです(笑))
②20分以上歩く
③シックスパッドを毎日使用
 ↑雑賀の影響を受け購入しました
④大同生命提供の健康サポートプログラムによる
 カロリー管理

 https://kenco-support.jp/org/ksp/index.jsp
 (ご興味をお持ちの方はお問い合わせのほどよろしくお願い申し上げます。)



以前お客様のお店に訪問させて頂いた際に
こんな記載を発見しました。




お店情報
https://we-love.net/f0010/

なんと、スンドゥブに含まれるカプサイシンが
体を燃やすと・・・


食、運動、意識で
年末には病院に行けるよう
尽力いたします。

藤本が丸くなったと
感じられた社長がおられましたら
藤本を叱ってください(^^♪

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。



【文責:藤本】
毎日暑くてとろけそうです。
寒いより熱い方が得意なのですが、この天気が後1ヶ月続けば
本当にとけてしまうのではないかと心配している梅川です。



前回は経費には固定費と変動費があるということを確認しました。
 変動費と固定費を前回のBlogで確認するにはここをクリック



では固定費と変動費を分けてなにがうれしいでしょうか?
実は固定費と変動費を区別することで、変動損益計算書というものが作成できます。



【通常の損益計算書】





【変動損益計算書】





通常の損益計算書では売上がいくら増えると
利益がいくら増えるかという計算ができません。
いくら売れば利益がゼロになるかも把握できません。
 → 利益がゼロになる売上高のことを「損益分岐点売上高」といいます。



実際にはこんな表になります。
なんかお勉強っぽいですね。



【損益分岐点売上高分析表】




具体的に見ていきましょう。
ちょっとだけ難しいです。



損益分岐点売上高は利益ゼロですから
   売上 - 変動費 = 固定費
ということになります。

変動損益計算書を使えば売上に対する変動費の割合
(変動費率)が分かるので
   必要な売上 = 固定費 / (1 - 変動費率)
   7,500 = 3,000 / 40%(1 - 6,000/10,000)

となります。



ちょっと検算してみましょう。
  利益ゼロ = 売上高 - 変動費 - 固定費
  利益ゼロ = 7,500 - 7,500 × 60% -3,000

となります。



経営者はこの損益分岐点売上高を把握するのがとても重要です。
これさえわかれば
 ・利益ゼロにするためにはあといくら売上が必要か?
 ・借入金を返済するためにはいくらの年間売上が必要か?
 ・固定費をいくら削減すればいくら売上が少なくてもいいか?
 ・変動費率をいくら改善すれば、利益がいくら増えるか?
 ・売上増と変動費率の改善とどっちに注力すべきか?
    ・
    ・
    ・

こういったことがすべて分かるようになります。


これが分かれば何を頑張れば一番効果があるかを識別して
それを実行するだけです。
(といっても実行するだけが一番大変なのですが。。。)

闇雲に社員にがんばれ!がんばれ!というより
会社の方針を決めて、どう行動すればいいかを説明することが重要です。



またちゃんとした数値が出てくれば他の会社と比較して
どの数値が多いのか、少ないのかも検討することが出来ます。
会社として多くすべきなのか、それとも絞るべきなのか
多いからと言って悪いわけではなく、会社方針と一致しているかどうかか重要です。


こんなの難しい~と感じるかもしれないですが、大丈夫です。
最近の会計ソフトには固定費と変動費を識別する機能があります。
ということは自動的に固定費と変動費を集計してくれますし
損益分岐点売上を計算することもできます。
また期中では期末までの予測売上を入力すれば決算の着地点も計算できます。



是非会計を使って会社を強くして下さい。
会計での悩み事・ご相談はドリームプラスまでお気軽にご相談ください。



【文責 : 梅川 大輔】
こんにちは。

税理士法人ドリームプラスの雑賀 崇浩(さいが たかひろ)です。



8月ですね。
8月と言えば花火大会。

先週、大阪ではPL花火芸術・なにわ淀川花火大会と
大きな花火大会が開催されました。

と言っても、大人になってからは暑さに耐えられず
なかなか行かなくなってしまいました。



それでも以前から1度は行ってみたいと思っている花火大会があります。


新潟の長岡花火



毎年8月2日、3日の二日間で行われるそうです。

最近ではメディアで取り上げられることも増え、
今年は両日ともBSでテレビ中継されていました。

私も2日の番組を見て、絶対行くぞ!と決意したものの


遠い・・・
しかも2日、3日となると、来年も平日・・・


再来年は金土。

2年後を楽しみにしておこう。


友人が今年見に行ったそうで、SNSに載せていた写真を拝借しました。





【文責 : 雑賀 崇浩】
こんにちは

税理士法人ドリームプラスの楠橋 歩(くすはし あゆむ)と申します。


子供はあっという間に成長してしまいますね。

私の下の子供は5か月が過ぎて、離乳食開始の時期となりました。

最近よく口にものを入れて噛むことが多いなぁと感じていると

下の歯が出ていました♪



日中にお子さん達の元気な姿を見ることが多くなり、

「夏休み!」という雰囲気が漂っている時期になってきました。

事故には気をつけないといけませんね。

仕事で社用車を使う時も、いつも以上に安全運転。

プライベートでも細心の注意を払って運転しております。



相手が車だったりすると、細心の注意を払っても事故は防げない時もあるので

自家用車に新しいドライブレコーダーを取り付けました。

今まで、5,000円程度の安物のレコーダーをお守り替わりに持ってはいましたが

最新のドライブレコーダーの進歩がスゴイ!!


後方や側面にも対応した360度のものまであるじゃないですか…

今まで死角となっていた部分も録画できるようになっているのは安心ですね。



ただし…

車内がガッツリと録画されているので

もう車内で1人カラオケとか変なことできません(笑)

技術の進歩恐るべし…。

【文責 : 楠橋 歩】


こんにちは。

もう梅雨明けですかね。
暑くなってますので、現場に行かれる方は、お気をつけください。

今週は藤本が担当いたします。


さて、今回は再び農業ネタです。

前回は、種まきをご紹介しました。
(前回の記事はココをクリック)

今回は種まき以降の事を書かせていただければと思います。


今年の田植えですが、
な、な、なんと…田植え予定日と友人の結婚式が被ってしまうという事態に…

苦渋の末、友人の結婚式に行くことに(笑)


今年は父親一人でやったようです。

田植えの流れは、

①種まきで作ったパレットに、殺虫成分の農薬をまく
(田植え後に苗に虫が着かないようにするためみたいです。毒性は、極めて強いです。)

②①を田植機にセット

③後は、田植機が全自動で植えます。




田植えは、ざっくり上記3つの行程で行います。

例年、①②が私の担当
③が父親の担当
でやっております。

③の方が絶対楽と思っています(笑)

今年は、田植に泣く泣く参加できなかったので、

現在の田んぼを写真にとってきました。


成長してますね。

今は、『中干し』といって田んぼから水を抜き根を深く張る目的で行っているようです。


今日はこの辺で失礼致します\(^^)/

また、米作りはおいおい記事にします。



【文責:藤本】

夏になってカレーを食べる機会が増えています。
カレーって炭水化物も脂分も多い上に
意外とスパイスも糖質が多いんです。
でも食べたい!毎日が悩ましい梅川です。



経費には変動費と固定費という2つのタイプがあります。
 変動費 ・・・ 売上の増減によって変動する費用
 固定費 ・・・ 売上の増減にかかわらず毎月かかる費用

のことです。

具体的な内容でイメージすると
 変動費 ・・・ 材料費、外注費、販売手数料
 固定費 ・・・ 人件費、減価償却費、通信費
てな感じです。

ただし人件費でも毎月発生する基本給もあれば
売上が多いときに特別かかる残業代もあります。
(毎月残業がある会社もあるとは思いますが。。。)



ではみなさんの会社で
 ・毎月発生する固定費はいくらか把握していますか?
 ・固定費はこの1年で増えましたか?減りましたか?
 ・固定費の内容は何か把握していますか?




なぜかどの会社でも固定費って毎年毎年増えていく傾向にあります。
しかも誰に聞いても分からない請求があったりします。
これは
 ・口座引落 or クレジットカード引落になっている
 ・請求書を誰も確認していない

というのが原因だったりします。



通信環境を変更したけど、以前のプロバイダ料金がずっと引き落とされているってことないですか?
誰も読んでいない雑誌を年契約しているってことはないですか?
あるのに買ってしまう備品はないですか?

1つ1つ料金はあまり高くないかもしれないですが
継続的に引き落とされているととても高くなります。
例えば毎月10,000円のムダな料金が3月あれば
 360,000円 = 10,000円 × 3点 × 12ヶ月 
にもなってしまいます。



そうならないためにも
  ・会計で金額的に多く感じる科目・増えている科目は元帳を見て下さい。
  ・毎月請求書を確認して下さい。
  ・備品も置場を決めて、社員全員で共有して下さい。

小さいな努力で大きな効果。
小さいことからコツコツと。



【文責 : 梅川 大輔】